同僚からの励ましの手紙

今年に入ってから体調を崩し二週間ほど入院しました。
その後一か月ほど仕事を休んで自宅療養していました。
自宅療養中に何日かするとなんと子供の散らかしていた教科書の中から同僚からの手紙を発見。
その日付は私がまだ病院に入院している時の日付でした。
それを発見したのは退院後一週間くらい経ってからなので、数週間前に送られてきた手紙でした。

手紙を開けてみると、私の体調を心配する文章と、職場の様子が書かれていました。
他の同僚はLINEなどでメッセージが送られてきましたが、手紙をもらうなんていつ以来だろうなんて嬉しくなりました。
もう数週間前の手紙なので慌てて返信を書きました。
返信を出して数日するとまた同僚から私の近況がわかって安心した旨手紙がありました。
手紙って書くのも投函するのもまた返信がくるのも時間がかかったり面倒だったりしますが、なんとなくメッセージに温かさを感じました。
久しぶりに手紙のやり取り、たまには手紙を出すのもいいなと感じました。